あなたは演技をする時にこんな悩みはありませんか?

  • 強い感情が起こると体が固まる
  • 練習でできたことが本番ではできなくなる
  • 緊張すると声が上ずって、頭が真っ白になる
  • 自分の事でいっぱいでアドリブどころではなくなる
  • 感情が強すぎて声が出にくく、体が動かなくなる
  • 自分の良さを発揮できていない気がする

この中に当てはまるものが一つでもあれば、
今から5分だけ時間をとって、この先をお読みください。

あなたの「緊張」「感情」の悩みを一気に解決し、
常にあなたの実力を100%出せるようになる方法をお伝えします。

あなたが現在悩んでいる
「感情と緊張のコントロール」の問題は
あなたの実力を抑え込んでいます。

本来であれば、
あなたは子供のようにのびのびと
表現豊かに演じる能力があるのに、
それを抑え込んでいる「感情のブレーキ」
のせいで実力の半分も出しきれていません。

「表情が硬くなってしまう」のも
「感情が強くて固まってしまう」のも
「声が上ずったり、頭が真っ白になってしまう」のも
「棒立ちになり、動きがロボットのようになってしまう」のも
すべて潜在的な「感情のブレーキ」が原因となっています。

「感情のブレーキ」をコントールする方法を
教えてくれる人がいなかっただけなのです。

今抱えている演技の悩みを解決するには
「感情のブレーキ」をコントロールする方法
身に付けることなのです。

では 、
「感情のブレーキ」は何からおこるのか?
それは、身体的、心理的なものからくる
「緊張」が原因です。

身体が硬くなったり、思考が停止する原因は「緊張」
強い感情が起こると、防御本能で抑え込もうとする原因は「緊張」
表情が出なかったり、感情を抑え込む原因は「緊張」
身体の動きがガチガチになってしまう原因も「緊張」

つまり「緊張」という
ボトルネックを解決することで、
ドミノを倒した時のように
一気に多くの問題や悩みが
解決していくのです。

「緊張のコントロール」ができるようになれば
あなたの悩みの大半は解決していきます。

・人前でも軽やかにパフォーマンスすることができる
・本来持っている実力や魅力が開花する
・強い感情も体を緩めながら表すことができる
・的確に周りを見ながらリアクションやアドリブができる
・強い感情のシーンでも軽やかにスムーズに表すことができる

これらの能力は
あなたが俳優や声優として
ずっと求めていたものではないでしょうか?

緊張や感情のコントロールの問題
昔から存在しています。

あなたが「はじめて」ではなかったのです。

実に100年近く前から研究され、
「スタニスラフスキー」
「リー・ストラスバーグ」といった
天才的指導者たちが
研究と改良を進めて
方法論が確立してくれました。

あなたの悩みの解決の答えはすでにあります。

あなたもこの方法を学び、
訓練することで、
遠回りすることなく、
大きなレベルアップが
できるようになっていきます。

しかも、単に悩みが解決するだけではありません。

あなたの「存在感」が増し、
「自信」がみなぎり、
「本来の魅力」がにじみ出るようになり、
「スターオーラを獲得」できるようになるのです。

この方法をこれからお渡しいたします。
講師は、キャリア30年以上のベテラン講師の
難波 善明氏。

講師:難波 善明
劇団じゃけん主宰
日本演出者協会会員・日本劇作家協会会員
演出家、俳優、劇作家


16歳で初舞台、24歳の頃よりスタニスラフスキー・システムを基盤にする演技メソッドを本場アメリカで専門教育を受けてきた専門演技教師から10年以上に渡り直接指導を受ける。

本場の演技メソッドを自らの劇団でも実践し、日本人向けに改良。
リアリティを中心とした劇団の演技は高い評価を受けている。
出演作品400本、演出50本、執筆戯曲18作品と精力的に演劇活動を続けている。
自身の劇団は15年以上継続して年に2~3作品を上演し続けている。


ガチで本気の演劇ワークショップ【楽演RAKUEN】にて演技講師を務め、
これまでに日本全国で述べ6000人以上を直接指導。 演技講師として非常に高い評価を受けている。

本来であれば、演技レッスンに通って
経験豊かな講師から直接教わって
訓練することを推奨しています。

なぜなら、個人によって
問題は異なるからです。

しかし、
時間や場所、予算の関係で
スタジオでレッスンができない方が
多いのも事実です。

そこで、どこに住んでいても
平等に世界標準のメソッドを学べるように
自宅学習用のプログラムを用意しました。


これまで一般の受講生たちが
3年くらいかけて少しずつ学んでいく
「緊張と感情のコントロール」
エッセンス化して
一気に学べるようにまとめました。

このプログラムをしっかりと
学ぶことで、一気に3年分以上
レベルアップをすることができるのです。

▶ なぜ俳優は緊張してしまうのか?脳神経的3つの理由とは?

そもそも俳優や声優をやる人達が、なぜ本番や人前でのパフォーマンスで緊張してしまうのか? 
脳科学や心理学の観点からその原因を解説します。 原因を明確にすることで対処法が見えてきます。

▶ なぜ、あがると「段取り」を忘れてしまうのか?

緊張したり、あがってしまうと、練習ではできていた「段取り」が 本番ではできなくなってしまうのか?
あがって「思考」と「行動」がストップしてしまう理由を知ることで 具体的な対策の方向性が見えてきます。

▶ 「自分の殻が破れない人」がのびのび演技ができる為の処方箋

表現が自分の殻に閉じこもってしまい、小さくまとまった演技しかできない人がいます。
または「何をやっても同じ」「何をやっても●●さんだ」といわれる演技になってしまう。
自分の殻をやぶって、役として生き生きと生きられる処方箋を解説します。

▶ 97%が陥っている「紋切り型」の演技から脱出するステップとは?

緊張のコントロールや役へのアプローチを正しく学んでいない人が演技をすると、
ほとんどが「紋切り型の演技」とよばれる「形だけの演技」に陥ります。
俳優や声優としての価値を高め、観客の心をつかむ演技をする為には、
「紋切り型の演技」から抜け出さないといけません。
紋切り型から脱出して「リアリティのある演技」ができるようになるステップを解説します。

▶ 注意!気づかないと自分をダメにしてしまう「心の働き」シグナルとは?

「緊張のコントロール」は、半分は【身体】のコントロール、もう半分は【メンタル】のコントロールです。 
あなたはこの「メンタルコントロール」も学ばないといけません。
なぜなら、ここを知らないと、いつの間にか自分をダメにしてしまう心の暗示をかけてしまうからです。
自分をダメにしない為の「心のシグナル」をお渡しします。

▶ 観客がシラけるほど焦ってしまう!想定外によるパニック対処法とは?

稽古場ではウケていたものが本番では全くウケない。想定していた反応が現場では怒らないことが多々あります。
そうなると焦ってパニックのようになってしまい、演技が上滑りしてしまうことがあります。
このパニックを的確に対処して、現場で自分の役をキープするための秘策を伝授します。

▶ プロとして活躍するための一日10分の「緊張のブレーキ・解除トレーニング」とは?

「緊張のブレーキ」をコントロールするためには、単に考え方を学ぶだけでは効果はありません。 
実践ができないと意味がないのです。 この方法を1日10分のトレーニング法に凝縮しました。
この10分間のトレーニングを毎日のルーティンに組み入れることで、
「緊張のブレーキ」を自在にコントロールしていくことができるようになります。
これを続けると、感情を思い切り出すことも、 内側に感情をもちつつ抑え込んで表すこともできるようになります。 名優になる必須のトレーニング法です。

▶ 「感情」はなぜ動くのか?メカニズム解説

感情をコントロールするには、「感情の本質」を知らないといけません。
感情の動き方の本質を知ることで、感情をどう扱い、生み出せば良いのかが明確になります。

▶  なぜ「感情を作る」ことができないのか?

演技のことをよくわかっていない人達が「感情を作って」と指導することがあります。
感情は作ることはできません。 それは表面的な表現にすぎません。
人が感情を作れない理由を知ることで、感情の扱い方のより深い理解を得ることになるでしょう。

▶ 感情を押し出そうとする逆効果になる3つの理由とは?

役の感情を表現しようとして無理に感情を作って押し出そうとしていませんか?
実は観客にとっては押し出す演技は逆効果なのです。
押し出すほど観客がシラけてしまう3つの理由を公開します。

▶ 強い感情を理解するために必要な「2つのライン」とは?

強い感情のシーンの時、思いのままにヒステリックに表していませんか?
世界の名優に共通する「観客の心に響かせる感情の表し方」のテクニックをお伝えします。
この考え方が身についていくと、観客はあなたの演技に釘付けになるでしょう。

▶ 大きな感情が生まれる瞬間「ブレイク・アウト」をおこす仕組みとは?

大きな感情がうまれるのは「ブレイク・アウト」がおこる瞬間です。
強い感情を扱うのは、無理に作るのではなく、「ブレイク・アウト」するように自分を誘導していくことが重要です。

▶ 「感情の防御ライン」を乗り越える訓練のステップとは?

強い感情をのびのびと演じるには「感情の防御ライン」を乗り越える必要があります。
それは単に考え方を学ぶだけでは不十分です。具体的な訓練が必要となります。
スタートから「感情の防御ライン」を乗り越えるための訓練のステップを解説します。

▶ 強い感情が怒った時の注意すべき体の5か所とは?

強い感情が怒った時に体が固まったり、声や言葉が出なかったりするのは、 「強い緊張」が生じるからです。 
この「強い緊張」を取るためには、体の緊張を取ることが必要です。
強い感情が起こった時の「緊張しやすい身体の5か所」を知っておくことで体の硬直を回避することができます。

▶ 本物の感情を喚起する2つのステップとは?

感情は「作る」ものではありません。
的確な刺激を与えて、「喚起」するものです。
ウソの感情ではなく、「本物の感情」で演技をしていくための
「感情喚起の2つのステップ」をお渡しします。

▶ 「感情の喚起をする思考のステップ」デモンストレーション

「感情の喚起」はどのようにして起こるのか?
講師自らが具体例を出しながら「感情が生まれるように自分を誘導していくステップ」を実演します。

▶ 「絶叫する」「むせび泣く」をリアリティを持って表すには?

芝居の世界では普段の人生でなかなかない強い感情を求められるシーンがあります。
「絶叫する」「むせび泣く」といった極限に強い感情もリアリティを持って
表さないといけないのです。それをウソではなく本当に軽やかに演じるにはどうしたら良いか? 
これを知ることで極限の感情のシーンの不安は無くなることでしょう。

▶ 「メソードの父」リー・ストラスバーグが遺した「名優になる為の3つの教え」とは?

アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、メリル・ストリープ、マーロン・ブロンド、
ジェームス・ディーンなど数々の名優を育て上げた「ニューヨーク・アクターズスタジオ」の芸術監督の
リー・ストラスバーグが生前、正会員たちに遺した「名優になる為の3つの教え」を特別に公開します

他多数

まだまだ他にもたくさんあります。
これらを知って訓練することで、
「緊張のブレーキ」の問題が解決し、
強い感情も自由に軽やかに表すことができるようになります。

あなたは他の俳優、声優たちから一歩も二歩も先に行くことができるのです。

効率的な学習をする為には「五感」を使うことだと言われています。
単に文字を読むだけ、映像を見るだけでは不十分です。

「映像で直感的に学ぶ」
「文字で何度も情報を焼き付ける」
「音声で繰り返し考え方をインストールする」
「実技訓練で体感しながら学ぶ」

この4つを駆使して身に付けられるプログラムを開発しました。
何度も繰り返し視聴し、示されたトレーニングを1日10分行うことで
あなたはみるみるレベルアップします。

これらをDVD、テキスト、音声ファイル、オンライン動画
学べるプログラムを作成しました。
それが「ザ・アクティング・コントロール」です。

おそらく、ここまで読んだあなたは
「一刻も早く手に入れたい!」
「中身を見て早く自分の演技に活かしたい!」

とワクワクしているかもしれません。

感情や緊張についての講義やレッスンはとても繊細で難しいジャンルです。
これを教えるには講師自身の膨大な量の勉強と経験、実体験が必要になります。
今回のプログラムは30年以上の経験と訓練、勉強の集大成となっています。


実際にこの内容は弊社の「ガチで本気の演劇ワークショップ」で教えている内容です。

内容自体も、演技レッスンを
受けた人限定で教えてきた秘匿性の高いものです。
この内容の価値を考えると10万円でも安いでしょう。

なぜなら、多くの俳優が何年も何十年も抱え続ける問題を
わずか数十分で解決できてしまうからです。


ただ、時間と場所の関係で通いたくても通えない方、
学びたくてもいろいろな制約により、学べない方にたくさんいます。

そういった方達にチャンスを与えたいという考えから、
本気の方なら誰でも購入できる
36,800円でお渡しすることにしました。

ご縁のあるあなたが2019年も飛躍していただく応援として
特別予約価格にて承ります。

「緊張のブレーキ」をはずして「強い感情」を
軽やかにのびのびと扱うことができるスペシャルプログラム
特別予約期間限定でDVD発送版を
36,800円 → 16,800円にてお渡しします。

こちらは先着50セット限定です。
特別価格で手に入れたい方は今すぐ下記のフォームよりお知らせください。 


会員制演技プログラムの会員限定で行われた完全クローズドの
緊張改善セミナーの全ビデオ(1時間半)をプレゼントします。
緊張コントロールについて別の角度から認識することができるようになります。

俳優や声優に求められる「泣く」「笑う」といった演技は
意外と難しいものです。
世界標準の演技メソッドの観点から嘘くさくなく
「笑う」「泣く」演技ができるようになるための
ツボとコツをお渡しします。

舞台や撮影現場では専門用語が飛び交います。
これを知っていないと怒られたり、
それによってより緊張を強くしてしまいます。
現場に出ても恥ずかしくない現場の用語を解説した
オンラインビデオをプレゼントします。

プログラムの全ての映像、音声、特典がすべて視聴できる
「購入者限定」のオンライン会員サイトをお渡しいたします。
ネットがつながれば世界のどこにいっても
感情と緊張のコントロールを学ぶことができます。

プログラムの内容を音声ファイルに抽出したファイルを
全てプレゼントします。
このファイルをスマホやipodなどに入れて
毎日聞き流す習慣をつけることで、
自然と世界標準の演技の考え方や視点が
インストールされていきます。
音声学習は「成功の為の必須ツール」といわれています。

Q.この教材を見るだけで、演技が上手になりますか?

A.見るだけでなく実践してください。
実践を繰り返していくことで「知識」が「能力」になっていきます。
教材のノウハウを「能力」になるように実践することであなたの演技は上達していきます。

Q:演技初心者ですが大丈夫でしょうか?
A.もちろん大丈夫です。
初心者だからこそ最初から効果的な演技メソッドに触れることで紆余曲折せずにより早く上達していくことができます。
まずは繰り返し見ておくことが重要です。 そして是非本番を経験することで内容がより腑に落ちていきます。
Q:どんな使い方が効果的ですか?

A.まずは一通り見て全体像を学んでください。
示されているエクササイズを一日10分やってください。
会員サイトから音声ファイルをダウンロードして、スマホやipodに入れましょう。
毎日聞き流すことで見方や判断基準が大きく成長します。

Q.一日10分とありますが、それ以上やってもいいのでしょうか?

A.大丈夫です。
ただし毎日行う訓練ですので、
長い時間やることよりも、継続的に繰り返すことを大切にしてください。
毎日の訓練が習慣化して定着したら一日の練習を長くしても良いでしょう。

今回お伝えする内容は30年以上の演劇キャリアと研究と試行錯誤の集大成になります。
実際にこれまでに多くの受講生達がこの方法で緊張をコントロールし、上達しています。
その点からもこの教材内容には非常に自信があります。

ただ、万が一、この教材を元に実践してみたけど全く効果がなかった
と言う場合は全額返金をいたします。 つまり、あなたはリスクなくこの教材を手にすることができ、世界標準の演技メソッドの根幹に触れることができ、
さらに実践してみて全く効果がなければ返金されるのです。

返金条件
  • 教材内容を7回以上視聴し、真剣に3か月以上実践していること
  • プログラムで紹介しているエクササイズを90日以上毎日行っている事
返金請求方法
購入より90日以上経過後、会員サイトより返金請求書類をダウンロードし
必要事項を記入の上、 株式会社トップクラス・エデュケーション宛にメール送信
ガチで本気の演劇ワークショップ「楽演RAKUEN」を受講し、
難波講師より直接「役へのアプローチ」の指導を受けてきた
受講生の感想をご紹介します。
ムロッチさん

私は難波講師のレッスンを受講し始めてから3年間通っています。
難波講師を単なる「講師」という枠ではなく、一人の尊敬する一流の俳優だと認識しています。
ご自身が現役で俳優をして研究をしてきた結果を
どんどん気前よく教えてくれているので、とても尊敬しています。
そして私を最初から「一生徒」としてではなく「俳優」として扱ってくれました。

世の中にはたくさんの俳優、声優志望の方がいて、養成所や劇団もたくさんあると思います。
ただ、具体的に「演技が上手になる方法」を教えてくれるところはほとんど無いと思うのです。
ダメ出しはしても、「具体的にどうすればそれを解決できるのか」
を知っている人も教えられる人も少ないのが今の日本の現状だと思います。
もし、「演技の認識を深めたい」「本質的な演技力を身に付けたい」と思うなら、
難波講師のレッスンに参加することをお勧めします。

しおりさん

私が難波講師のレッスンに参加した理由は、
以前から「やりたい!」と思っていた表現活動を
やらずに年を取るのは嫌だったからです。

それまで、自分に自信が持てずにいたのですが、
自分で決断をして一歩踏み出したことで
達成感と自信が持てるようになりました。
そしてこの演劇ワークショップで自分としっかりと
向き合うことができて、内面の成長にとても繋がりました。

演技力を高めたい方はもちろん、自分に自信がない、
これから自分はどうしよう?と思っている方にもおすすめです。

やろうと思いながら一歩を踏み出せずに
時間を過ごしてしまうのはもったいないと思います。

私はやりたいと思ったことに一歩踏み出して、
自信のない自分の殻を破ることができました。

「人生やったもの勝ち」と教えられましたが、
本当にそうだと思います。
迷っている方は是非踏み出すことをおすすめします。

ファミリさん

身体の力を抜いてリラックスしながら演技ができるようになりました。声優志望なので、発声や滑舌など、声の出し方ばかりに悩んでいましたが、ここにきて難波さんに作らない素直な声の出し方をすることが大事だと教わり、そのことができるようになりました。
滑舌や発声より、自分の声をそのまま素直に出すということを
まず心がけたことによって、結果的に声が出やすくなりました。

みなみさん

身体が大分ゆるみ、ずっとかかえていた肩こりと腰の痛みが
ほぼなくなりました。あと、自分の素直な気持ちを抵抗なく
相手に伝えられるようになった。
 普段の生活の中で「あるある!」と共感できる具体例で
説明してくださるので、スーッと言葉が入ってきて
とても理解しやすかったです。

ゆみさん

自由でのびのびとして、明るく開放的な私がいることを発見
できた。
心を解放して、観て、聞いて、感じて表していくことを
学んだ。努力の方向性を知ることができた。

ユッキーさん

もっと早くメソードに知り合っておけば良かったと思います。
演技ができない人の心情を理解してくれているのは非常にうれしいです。

今までの自分の演技はすごく表面上の演技でした。
心が動かなかった時の演技は素で演じてました。

ヒロさん

心が緊張しやすく、体の猫背が治らなくて悩んでいました。
ワークショップを受けて身体の意識がかわりました。
身体の姿勢が良くなり、呼吸が楽になりました。
芝居をやるうえでのアプローチのしかた、考え方。

ももさん

先生の話を聞くのが毎回楽しみでした。
毎回なるほどと思って、そうなれたらなーっとクラスに来るたびに思いました。
クラスに何回か行くうちに、 一緒にレッスンをしている人達を家族のように思うこともあって、 それくらい安心して、良いところを見せなくてもいいと思いながらクラスを受けることができました。
 
今までやっていたことがまちがいだったことに気付いていくことができた。
説明型の演技と体験型の演技では、終わった後の充実感が違うことがわかった。

みさとさん

今までどうしたら上手に台本が読めるか、
人に良く映るにはどういう表情をしたら良いか
という事しか頭にありませんでしたが、びっくりしました。
まずは、身体の楽器作りに意識を向ける事で
表情も自然に出てくるのだと、とてもよい体験ができました。

ケンさん

メソード演技の素晴らしさを知りました。
他のWSでもスタニス法を教えている所はあったのですが、一番分かりやすかったです。

おまみさん

今まではセリフを覚えて、一語一句間違えずに言うのに精一杯でした。 顔や動きを台本どおりにしなきゃいけないと思えば思うほどぎこちなくなっていました。 でも、シチュエーションや想像力で感じることが大事だと気づけて 少し気が楽になりました。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
ここまで読んでいただいたあなたは、
真剣に自分の演技について考え、
成長したいと考えている
のだと思います。

「緊張のコントロール」
俳優や声優として活躍するにあたり、
必ず通らないといけない道です。

さらに強い感情は、
重要な役になればなるほど
頻繁に求められていきます。

より質の高い、観客を引き込める演技をしたいあなたは
「形だけの嘘くさい演技」はしたくないはずです。
よりリアリティのある演技をして輝きたいはずです。

であるならば、
今すぐ「緊張」と「感情」のコントロールを学び、
扱えるようになってください!

何も難しいことはありません。

誰にでもできる訓練ですし、
世界中でたくさんの名優を
生み出している考え方と訓練法です。

他と差が出るのは、
「どこに意識を向けるか」
「本質を知っているか」

どうかのポイントなのです。

今すぐプログラムを手に入れて
多くの俳優や声優が躓くポイントを解決してください。
あなたの輝く未来の為に!

この緊張や感情のコントロールは
なにも「演技の世界」だけに限りません。

あなたの実生活にも大きな影響を
与えてくれるようになるのです。

現にこの方法を訓練した
トップクラス演技アカデミーの受講生たちも
「明るくなった」「きれいになった」「キツさがとれた」
「表情が出るようになった」「話しやすくなった」

と周りから言われるようになりました。

あなたの人生をより明るく生きやすくするためにも
この秘密を手に入れてください。

緊張の問題を解決することは
人生を明るくすることです。

あなた本来の魅力を100%出せるようになって
人付き合い、人脈の構築にも大きな影響を手に入れ下さい。

このプログラムの価格は
本気の方がより結果が出せるように考慮して
極限まで金額を抑えたものになります。

もし、あなたが今この段階でも迷っているのであれば、
今すぐ飛び込むことをお勧めします。

このチャンスは待ってくれません。

人は「行動したことによる後悔」
はすぐに忘れますが、
「何もしなかった後悔」
は一生引きずります。

今回の金額と特典でお渡しできるのは
一生のうちで「今だけ」です。

このチャンスを逃して
一生の後悔のないように今すぐ行動してください。

安心してください。

このプログラムからの収穫はあなたに
何十倍、何百倍にもなって戻ってくることをお約束します。

善は急げです。
特定商取引法の表記 | お問い合わせ
効果効能には個人差があり、効果を保障するものではありません。