まずは、この中に一つでも心当たりがあるかチェックしてください。
  • 話してもよく聞き返される
  • 声が小さい
  • よく噛む
  • 声が暗い、届かないといわれる
  • 発声練習の時はできても、演技になると声が出ない
  • 声に抑揚がなく、面白みのない話し方になる

もし、これらの悩みを抱えていて
この手紙を読んでいるあなたは
大正解です!

なぜなら、これからあなたは
「現場で求められている
俳優の為の発声・滑舌プログラム」

手に入れることができるからです。

 

もう、これで声や滑舌が原因で
・観客やプロデューサーからの評価が低い
・オーディションに落ちまくる
・良い役がもらえない
・自分の商品価値が低い
・人と話すのが嫌だ

という悩みがどんどんなくなっていくことでしょう。

あなたの今後のキャリアに繋がっていきますので、
これからお伝えする内容を
一言一句飛ばさないように読み進めてください。

あなたは普段、
どのように発声や滑舌を
トレーニングしていますか?

・肩幅に足を開いて、お腹に手を当てて、頭は上から糸でつるされているようにして
お腹を動くのを意識しながら「あああああああ」

・「あ・え・い・う・え・お・あ・お」を大きな声で練習

・外郎売をひたすら繰り返す

・早口言葉をとにかく早く言えるように練習

・舌の動かし方をトレーニング

よくある発声・滑舌のトレーニングですが
残念ながらこれらをいくらやったところで
「演技の為の発声・滑舌」は手に入りません。

 

なぜなら
「発声練習の為の発声練習」になっているから。

つまり
現場で本当に必要とされることから
逆算したやり方ではないのです。

でも、あなたが悪いのではありません。

あなたを指導する人達も
「演技に本当に必要とされる発声・滑舌」を
知らなかっただけなのです。

それは
「心の動きと直結した伝わりやすい声」を開発することです。

俳優の仕事は、単に声を出すことではなく、
声を通して役の心や想いを相手役や観客に
届けることです。

 

そのためには声や舌の練習だけでなく
「感情」と「思考」を「呼吸」に乗せた
「心と直結した声」が出せるようになることが重要です。

つまり、「心の声」を「声」に変えて
相手に届けるトレーニング
こそが
本当の「俳優の発声・滑舌トレーニング」 なのです。

俳優、女優、声優、それらを目指す者として
一番大切な技術であり、
現場で一番求められ、
自分の商品価値を上げられる
方法なのです。

これを世界標準の演技メソッドである
「スタニスラフスキーシステム」
「メソード演技」
「マイケル・チェーホフメソッド」

を30年以上訓練、研究をし、
40年以上の現場の第一線に立ち続けている
難波善明氏が
「俳優の為の発声・滑舌法」の集大成を
まとめ上げました。

講師:難波善明
劇団じゃけん主宰
日本演出者協会会員・日本劇作家協会会員
演出家、俳優、劇作家


16歳で初舞台、24歳の頃よりスタニスラフスキー・システムを基盤にする演技メソッドを本場アメリカで専門教育を受けてきた専門演技教師から10年以上に渡り直接指導を受ける。

本場の演技メソッドを自らの劇団でも実践し、日本人向けに改良。
リアリティを中心とした劇団の演技は高い評価を受けている。
さらに常に現場での仕事に携わり、
発声・滑舌についてを独自に研究。
 
世界標準の演技メソッドを裏付けとした
「俳優、声優が演技をする」
ということに特化して開発した
ボイストレーニング法を考案。
 
ワークショップ受講者は
楽に声が出るようになったり
声量アップ、歯切れが向上など
目覚ましい成果を上げている。
ガチで本気の演劇ワークショップ【楽演RAKUEN】にて演技講師を務め、
これまでに日本全国で述べ6000人以上を直接指導。 演技講師として非常に高い評価を受けている。
出演作品400本、演出50本、執筆戯曲18作品と精力的に演劇活動を続けている。
自身の劇団は15年以上継続して年に2~3作品を上演し続けている。

きっとここまで読まれているあなたは
「じゃあ、具体的にどうやるの?」
「どれくらいの時間でできるの?」

と気になっていることでしょう。

具体的な内容はこの後お伝えしますが
練習時間は「一日10分」です。

わずか「10分」で良いのです。

 

しかも、しっかりとした理論に裏打ちされた
10分間の練習メソッドですので
濃い内容の上、やればやるほど
レベルアップしていきます。

 

この新しい練習法を実践していくことで
・声が出て心と連動するようになる
・表現力豊かで伝わりやすい声になる
・演技中のどんな姿勢からでも楽な声が出せる
・セリフをしっかり言えて、その意味まで伝わるようになる

 

そのゴールから逆算して
まとめ上げたものが
「発声・滑舌2.0」です。

 

つまり、一般的に劇団や学校の演劇部、
養成所などのやり方から
一歩進んだ次世代の
「俳優の為の発声・滑舌メソッド」なのです。

 

実際にこの方法を難波講師のレッスンや
劇団内で試したところ・・・

・楽に声が出るようになった
・心の声が乗るようになった
・表現が豊かになった
・言葉が明瞭になった

と大きな成果が出ました。

そこで今回、日本全国の
発声や滑舌で悩んでいる方の為に
一つのプログラムにまとめました。

初心者からでもわかるように
「基礎編」と「実践編」に分けました。

その一部を公開すると・・・

舞台や映像で必要な発声の為の呼吸のメカニズムとは?

声を出すためには呼吸が必要だということは分かっていますが、
声を出すための呼吸のメカニズムを理解していますか?
ここを理解していないと得たい結果とズレている
トンチンカンな発声練習を一生懸命やることになります。

これを意識していないから伝わらない! 「声」と「音」の違いとは何か?

あなたは発声をする時に「声」と「音」をちゃんと意識していますか?
ここを意識しないから多くの人が「発声練習の為の発声練習」になっているのです。
現場直結の意識とは何かをお伝えします。

俳優に必要な発声は、「心の声をナチュラルに声に乗せて出せるようになる」こと。
 では、その方法とは?

一言で心の声を普段の声にのせるといわれてもよくわからないですよね。
初心者の方でもわかりやすいように、どうやって心の声を載せるのかという
秘密を初公開します。

顔、顎、唇、舌、口内を緩める方法とは?

声をコントロールするには、体の筋肉を硬くするのではなく、緩めることが必要不可欠です。
中でも発声に一番関連のある顔、顎、唇、舌、口内を緩める必要があります。
その具体的な方法やエクササイズをご紹介します。

発声のポイントは「●骨」にあった!

発声はお腹と肺と喉と口を使うものだと思っていませんか?
実は体全部の協力が必要になります。
その中でも体の中のある一部の骨が
発声をよくするポイントだとわかっています。
その骨とは? そしてどう活用したら良いのか?をお伝えします。

生活様式のある演技の中で響く声でセリフを発せられるには?

よくありがちな発声練習は直立不動で発声練習をします。
でも、実際に現場で直立不動で声を発する場面はほとんどありません。
生活様式の動きの中で声を出しているのです。
しかも、俳優はその時の声を相手役や観客に届く
「響く声」でセリフを言う必要があります。
では、どうしたらそれができるのかを解説します。

声優に求められる演技スタイルとは?

声優をやりたいという方はたくさんいますが、
声優に求められている演技スタイルをしっかりと認識している人は少ないかもしれません。 
声優の演技はただ誇張してセリフを言うだけではダメなのです。
現場で求められている演技スタイルについて解説します。

滑舌を劇的に向上させる「難波式 文節練習法」とは?

実はこの練習法を実践時始めたことでレッスン性や難波講師の劇団員たちは劇的に
滑舌が良くなりました。「言葉のツナギ」をコントロールできるようになることで
より伝わりやすく、表現力が豊かになっていきます。超実践的な練習法を初公開します。

豊かなバイブレーションのある声が楽に出るようになるには?

発声で必要なのは大きな声を出すことではなく、響きのある通る声が出せるようになることです。
そのためには声に「豊かなバイブレーション」が乗ることです。
では、その為にはどう練習したら良いのかをお伝えします。

現場で使える発声は3つの掛け算にあった

よくある練習で「お腹を膨らませて喉を空けて声を出す」ということをやっていたところで、俳優としての現場で使えるには不十分です。 俳優、声優にはある3つの掛け算で発声をトレーニングする必要があります。

声のエネルギーを増幅させるイメージトレーニングとは?

現場では声を遠くまでとばしたり、より響かせることが求められます。
その時に大事なのが「イメージ」です。あるイメージを持ちながら声を出すことによって
遠くまで届き響きやすい声に変わっていきます。

●●に意識を集めることで広がりのある声が出るという身体のある部分とは?

声を出すときに漠然と声を出すのではなく、体のある部分を意識しながら行うだけで
広がりのある声が出るようになります。 より魅力的で重宝される「ベテランしか知らなかった」声の極意をお伝えします。

横隔膜を下げて肺を下げるアプローチ方法とは?

バイブレーションを伴った響く声を出せるようになるためには、肺をうまくコントロールする必要があります。
肺に空気をより多く入れるためには、横隔膜を下げる必要があります。 ただ、横隔膜には神経はありません。
では、その横隔膜をどうやって下げられるようになるのか? そのアプローチ方法を解説します。

1日10分で変化していく!最強の俳優ボイストレーニング・ルーティンとは?

毎日10分行うだけで劇的に発声・滑舌が良くなったルーティンのトレーニング法を
デモンストレーションをしながら解説していきます。
まずはこの方法を覚えて一日の隙間時間で10分練習を繰り返すだけで
あなたの発声・滑舌は格段に進化していきます。
そのすべてをお渡しします。

まだまだ伝えきれていない内容がありますが
このプログラムを見て1日10分の練習を重ねていくことで
長年の発声や滑舌の悩みから解放されて、
俳優としての次のフェーズに行くことができるようになるでしょう。

・演技に直結する実践的な発声・滑舌を手に入れたい方
・演技者としての自分の価値をもっと高めたい方
・役として生きた演技をしながら商品価値を高めたい方
・自分ではやれているつもりなのに声や滑舌の評価が低い方
・いつも発声や滑舌でつまづいている方
・現場で必要とされる発声・滑舌ではなく、 数十年前からの古い発声・滑舌法から出られなくて悩んでいる方
・声を大きくしたい方
・滑舌よく歯切れのよいしゃべり方ができるようになりたい方
・声の響きやすさ、聞き取りやすさを強化したい方

このプログラムは
単に先生が難しそうな
理論や理屈を並べ立てて
難しそうなトレーニングを
やっていくものではありません。


構えずにカジュアルなワークショップを しているような感じでまとめました。

こちらを「オンラインビデオプログラム」、
または「DVD配送版プログラム」の
どちらでも選べるようにしました。

あなたのご自宅が即ワークショップ会場になります。

あなたはご自宅にいながら最先端の「俳優の為の発声、滑舌法」を手に入れることができてしまうのです。

気になるのが参加費ですが・・・
本来であれば、 このノウハウは企業秘密になりますので
ワークショップやレッスンに来た方だけにお伝えするものです。

ですので、当然この方法を知るには最低でも
5万円以上かけていただく必要があります。

ただ、レッスンに参加したくても遠方で参加できない方や
仕事や学校などの都合でレッスンに来たいけど来れない方も
多くいらっしゃいます。

そういった方の為に何とかしたいと思い、
講師と協議を重ねた結果、
3時間以上の映像コンテンツ、
及び完全文字お越しテキストを付けて
半額の25,800円で提供することにいたしました。

これまでの40年以上の研究と実践にかけた時間と労力と
研究費を考えたら破格です。

しかも、レッスンを何度も見られるのですから
最小の費用で最大の結果を得ることができます。

そして、 先着100名までの
「ガチで応援キャンペーン」としまして、

オンラインビデオ版は
25,800円→ 13,800円

DVD、テキスト発送版は
27,800円→ 15,800円
にて提供させていただきます。

 

ただしこの金額は先着100名までですので
101人目の方はこのキャンペーンは対象外となります。

オーディションと同じように
「チャンスは待ってくれない」ので、
ピンと来た方は、今すぐ下記の緑のボタンをクリックして
必要事項を入力してお知らせください。

なお、月々3,000円からのクレジット分割も可能です。

滑舌をマスターするには
「母音」をしっかりと正確に発音できることが必要不可欠です。

これまで、さまざまな方法を実践、研究してきた中で
誰もがかんたんに滑舌がよくなる母音強化方法を
発見いたしました。
その具体的な練習法をまとめたオンラインビデオ型プログラムです。

毎月、難波講師や演技関係のプロが講師として
俳優や声優としてレベルアップしていく
最新の情報を学べる会員制サロン。

スタジオで参加するだけでなく
オンラインビデオ配信で
より効果的な演技レッスンや考え方
役へのアプローチ、現場学を学べます。

初月1か月無料提供いたします。

購入後のフォローとして、内容をよりわかりやすく解説する
プレミアムメールサポートをお付けします。
このサポートと併用することで、あなたの理解度と実践しやすさが
一気に上がっていきます。
DVD、テキスト版を購入された方には、
オンライン版の方にお渡ししている会員サイトもプレゼントします。
DVDの内容をオンライン上にストックしてありますので、
こちらの会員サイトにアクセスすればいつでもDVDを
再生しなくても内容を見ることができます。
DVD、テキスト版を購入された方は2倍得になります。
外出先や移動時間にご活用いただけます。
人の学習効率を高める方法として「音声学習」が非常に良いとされています。
世の中の多くの成功者達は常に「音声学習」をしていると言われています。
待ち時間、何かをしながらの時間、移動時間などを有効に使える為に
この教材の音声部分のみを抽出した音声学習用ファイルも作りました。
これで映像が見られないような移動中の時間などをより学習に使えます。
とにかく何度も繰り返し学ぶことで本当の意味で情報が定着していきます。
自宅で大声を出す必要はありますか?

このプログラムでは大声を出す事は重視していません。
それよりもいかに響かせるか、バイブレーションを伴った心情を乗せた声が出せるかを重要視しています。 ですのでご自宅で練習する時も近所迷惑になるような大声を出す必要はありませんのでご安心ください。

道具は必要ですか?

特に必要ありません。よくある発声練習で使うような割りばしやピンポン玉なども使いません。
いつでもどこでも手軽にできて、しかも効果の高いメソッドをお伝えしていきます。

課題は難しいですか?

誰にでもできる課題です。 ただこれはスポーツと同じで積み重ねれば積み重ねるほど上手になっていきます。
特に身構えずにリラックスして課題に臨んでください。

年齢制限はありますか?

特にありません。何歳からでもできますし、上限もありません。

何歳からでも声と滑舌を上達させることができます。
普段の生活にも応用できますか?

もちろんできます。声の質や滑舌が良くなることにより
話す事がより好きになり、人を惹きつけている方もたくさんいます。
声と滑舌に自信が持てるようになると、人生とコミュニケーションにより積極的になり、
チャンスも引き寄せやすくなっています。

今回お伝えする内容は30年以上のキャリアと研究と試行錯誤の集大成になります。
実際にこれまでに多くの受講生達がこの方法で声や滑舌が上達しています。
その点からもこのプログラム内容には非常に自信があります。

ただ、万が一、この教材を元に真剣に実践してみたけど
全く得られるものが無く、効果がなかった
という場合は全額返金をいたします。

つまり、あなたはリスクなくこのプログラムを手にすることができ
次世代の俳優声優向けボイストレーニングメソッドに触れることができ、
さらに実践してみて全く効果がなければ返金されるのです。

返金条件
  • 教材内容を7回以上視聴し、真剣に3か月以上実践していること
  • 1日10分のトレーニングを毎日90日以上続けている事。
返金請求方法
会員サイトより返金請求書類をダウンロードし
必要事項を記入の上、 株式会社トップクラス・エデュケーション宛にFAX送信
ガチで本気の演劇ワークショップ「楽演RAKUEN」を受講し、
難波講師より直接指導を受けてきた受講生の感想をご紹介します。
ムロッチさん

私は難波講師のレッスンを受講し始めてから3年間通っています。
難波講師を単なる「講師」という枠ではなく、一人の尊敬する一流の俳優だと認識しています。
ご自身が現役で俳優をして研究をしてきた結果を
どんどん気前よく教えてくれているので、とても尊敬しています。
そして私を最初から「一生徒」としてではなく「俳優」として扱ってくれました。

世の中にはたくさんの俳優、声優志望の方がいて、養成所や劇団もたくさんあると思います。
ただ、具体的に「演技が上手になる方法」を教えてくれるところはほとんど無いと思うのです。

ダメ出しはしても、「具体的にどうすればそれを解決できるのか」
を知っている人も教えられる人も少ないのが今の日本の現状だと思います。
もし、「演技の認識を深めたい」「本質的な演技力を身に付けたい」と思うなら、
難波講師のレッスンに参加することをお勧めします。

しおりさん

私が難波講師のレッスンに参加した理由は、
以前から「やりたい!」と思っていた表現活動を
やらずに年を取るのは嫌だったからです。

それまで、自分に自信が持てずにいたのですが、
自分で決断をして一歩踏み出したことで
達成感と自信が持てるようになりました。
そしてこの演劇ワークショップで自分としっかりと
向き合うことができて、内面の成長にとても繋がりました。

演技力を高めたい方はもちろん、自分に自信がない、
これから自分はどうしよう?と思っている方にもおすすめです。

やろうと思いながら一歩を踏み出せずに
時間を過ごしてしまうのはもったいないと思います。

私はやりたいと思ったことに一歩踏み出して、
自信のない自分の殻を破ることができました。

「人生やったもの勝ち」と教えられましたが、
本当にそうだと思います。
迷っている方は是非踏み出すことをおすすめします。

ももさん

先生の話を聞くのが毎回楽しみでした。
毎回なるほどと思って、そうなれたらなーっとクラスに来るたびに思いました。
クラスに何回か行くうちに、
一緒にレッスンをしている人達を家族のように思うこともあって、
それくらい安心して、良いところを見せなくてもいいと思いながらクラスを受けることができました。
 
今までやっていたことがまちがいだったことに気付いていくことができた。
自分のくせやできていないということを少し認識することができた。
説明型の演技と体験型の演技では、終わった後の充実感が違うことがわかった。

ケントさん

また、テレビドラマや映画などを見る時に内容ではなく、
役者の演技に目がいくようになり、
「あの演技を参考にしてみよう」とか
「自分だったらこうやって演技するな」とか
感じるようになりました。

みなみさん

身体がだいぶゆるみ、ずっとかかえていた肩のこりと腰の痛みが
ほぼなくなりました。あと自分の素直な気持ちを抵抗なく相手に伝えられるようになった。

普段の生活の中で「あるある」って共感できる具体例で説明してくださるので、スーッと言葉が入ってきてとても理解しやすかったです。

ミカさん

身体の使い方や緩み方が一番変わりました。
動きやすくなっただけでなく、
力んで声を出すことが少なくなりました。
今どういう状態になっているのか、
具体例が的確でわかりやすかったです。

ぴすさん

自分んでは気づけない所を的確に見つけてくれ、
よりやりやすくしてくれる。
声の出し方、体の動かし方、
毎回、毎回教えてくれる。

みさとさん

今までどうしたら上手に台本が読めるか、
人に良く映るにはどういう表情をしたら良いか
という事しか頭にありませんでしたが、びっくりしました。
まずは、身体の楽器作りに意識を向ける事で
表情も自然に出てくるのだと、とてもよい体験ができました。

ケンさん

メソード演技の素晴らしさを知りました。
他のWSでもスタニス法を教えている所はあったのですが、一番分かりやすかったです。

やまおさん

芝居をやる前の体のリラックス状態が前と比べてよくなった。芝居以外の場面でもそのような状況が日常でも出てきた。
声も以前より出るようになった。

あなたが生きている限り、
声と滑舌はずっとついて回ります。

もしあなたが、発声や滑舌について
悩みを抱えていたり、
自分なりに努力したけど
良くなっていないとしたら

きっとここが
あなたの運命の分かれ道です。

このプログラムは
一過性のものではありません。

何回も繰り返し見て練習することで
本当のスキルになっていきます。

スキルと知識は誰からも
奪われない資産です。

一生役立つ資産をここで手に入れるか
何も手に入れずに去るか、
そこであなたの未来が変わるかもしれません・・・

通常、ボイストレーニングに通ったら
全部でいくらかかるでしょうか?

なんだかんだで20万円近くはします。
なぜなら何回も通ってもらうために
1回でできることを5回に分けて教えたりするからです。

しかもその多くは
「歌の為のボイストレーニング」だったり
「アナウンサーのボイストレーニング」です。

俳優や声優が
「演技をする為に本当に必要なボイストレーニング」を
教えてくれるところはありません。

ということは、
多くの人達は大金を使いながら遠回りを
しているということになります。

 

あなたには正直そうなってほしくありません!

 

今すぐ行動をして、
より最短で
大きな節約をしながら
無駄のない努力をして
あなたが本当にやりたい事を
謳歌してください。

現在、このページは多数の方に見られています。
その多くは発声や滑舌の問題を解決して
より活躍できるようになりたい方々です。

続々とお申込も入っています。

このままですと、
今回の特別価格でのキャンペーンは
早期終了する可能性も出てきました。

サポートの質の維持の為
101人目からは値上げになります。

もし、あなたが
「石橋を叩きすぎて壊してしまう」
タイプであれば要注意です。

今ならチャンスがあったかもしれないのに
明日になったらそのチャンスはすでに無くなっている
可能性があります。

あなたはこれまでの人生で
「あの時こうしておけばよかったな」

「あの時やっていれば今頃は・・・」

と思うことはありませんか?

その分岐点が今です。

ここには世界標準の演技メソッドに裏打ちされた
「俳優・声優の為のボイストレーニング法」
があります。

さあ、あなたも
新たな一歩を踏み出して
アップグレードした自分に出会いに行きましょう!