まずは、この中に一つでも心当たりがあるかチェックしてください。
  • 何をやっても同じ演技と言われる
  • 自分の演技に深みが無いと感じる
  • 自分なりに演技を頑張っているのに伝わらない
  • 単に覚えたセリフを言っているだけで空虚感を感じる
  • 頑張っているつもりなのに、いつも先生や演出家、監督から怒られる
  • ハリウッド俳優の目の動きを真似てみたら気持ち悪い演技になっただけたった。
もし、この中に一つでも当てはまるものがあれば
あなたはとても正しい手紙を読んでいます。

なぜなら、この問題をすべて解決する方法
いまから具体的にお渡しするからです。

これからお伝えすることを最後まで読んでみてください。
読み終わる頃にはあなたの演技の悩みを解決策が見つかり
明るい未来に向けてワクワクしていることでしょう。
あなたは今、精一杯演技を頑張っているはずです。
自分なりに本当に頑張っている。でも・・・

養成所やワークショップ、公演や撮影に参加すると
「才能」「適正」という言葉が頭によぎりませんか?

「自分なりには頑張っているつもりなのに他の人達がすごく上手に見える」
「いつも監督や演出家から怒られてばかり」
「もしかしたら自分には向いていないのかな?」
「自分は足を引っ張ってしまっているのではないか?」


自分なりには頑張っているのに
自分のイメージと実際にできている演技とのギャップがあったり、
やっているつもりなのに、演出家から怒られたり、
頑張れば頑張るほど空回りしてきたり・・・
一人で演技している感じになってしまったり・・・

でも、安心してください。
それはあなたが悪いのではありません。

正しい演技のアプローチ方法を
体系的に教えてくれる人がいなかったからです。つまり・・・

「目隠しをされた状態」にも拘わらず
「まっすぐ歩け!なぜ歩けないんだ!?」
と周りから言われているようなものなのです。

あなたに才能や適性がないのではなく、
「単に役を演じるのに必要な知識と方法を誰も教えてくれなかった」
だけなのです!

「台本をよく読む」
「人間関係を理解する」
「どんな人物なのかを考える」
「自分との共通点をみつける」
「人を観察する」


確かに養成所などでは
そこまでは教わるかもしれません。

でも、重要なのはそれを
どこまで掘り下げて教えてもらったか
実は重要なのです。

断片的にアプローチをしただけで
他が抜け落ちていたり
不完全なアプローチ方法しか教わらなかったから
演じる役が中途半端になったり
面白味のない演技になってしまっただけです。

しごく当たり前なのです。

演技講師や演出家といった人達も
「感覚的」には分かっている人もいるかもしれませんが
それを言語化して伝えられる人は日本には多くありません。

もしくは、理屈はわかっていても、
本人の実践経験が乏しく、
机上の空論でしか教えていない演技講師も多くいます。

でも安心して下さい。

今からお伝えすることは
あなたの演技を劇的に向上させ
世界の名優たちが行っている役作りの方法です。

これまでの演技の悩みから
あなたはやっと解放されます!

おめでとうございます!!
あなたにこれからお渡しするのは
世界の名優たちが実践している「世界標準の演技メソッド」です。

「世界標準の演技メソッド」といったら何を思い浮かべますか?

いろいろな演技メソッドが存在しますが
多くの名優を生み出したことで知られる
「スタニスラフスキー・システム」
「メソード演技」というものが挙げられます。

これはハリウッド映画やブロードウェイ、
ヨーロッパの演劇や映画で主流となっている常識的な演技メソッドです。

「メソード演技」は、ニューヨーク・アクターズ・スタジオの
リー・ストラスバーグによって確立され、
スタニスラフスキー・システムのアメリカ進化版として発展しました。


ニューヨーク・アクターズスタジオを代表する俳優は
アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、マーロン・ブロンド、ジェームス・ディーン、
マリリン・モンロー、ジャック・ニコルソン、メリルストリープ、ダスティン・ホフマン・・・・

数え上げるとキリがないくらいアメリカのアカデミー賞受賞者ぞろいです。
「名優」を量産した伝説の俳優機関の方法です。

これらの演技の特徴はわざとらしさや嘘くささを徹底的に排除して
台本に書かれた役を「生きた人間」として立体的に演技ができるような
アプローチ方法と訓練方法があることです。言い換えると・・・

普通の人でもこのメソッドを使ってアプローチをすることで
才能ある人達が「感覚的」にやっていたことを
「意識的」に行うことができるようになる
のです。

つまり、「才能」という測定不能のものではなく
誰もが才能ある人と同じアプローチができる
「明確な演技ナビゲーター」が登場したということになります。

「えー、でもなんか難しそう・・・」

はい。確かにそうなんです!

「メソード演技」や「スタニスラフスキー・システム」に関する書籍は
日本でも出版されています。ただ・・・

その内容が非常に難解で
具体的な実践を考えた時に
結局どうしたらよいかがわかりにくいのです。

理屈ばかり詳しい演技講師や俳優の方はいますが
理屈に詳しいことと、実際に実践できるかは別です。

そこで!
ニューヨーク・アクターズスタジオの正会員から
演技メソッド、役へのアプローチを10年以上に渡り徹底的に直接学び、
さらに劇団やワークショップで膨大な数を実践してきた叩き上げの講師が
その方法をわかりやすく実践し易いように体系化しました!

これは日本初の貴重なプログラムです!

やり方はとってもカンタン!
テンプレートに当てはめて考えるだけ。

演技をしていると「まぐれ」で良い演技ができることはたまにあります。
でも、それを「毎回、意識的に繰り返す」ことはできません。

なぜなら、方法論が無いからです。

プロとして演技を仕事にする人は
良い演技を何度でも繰り返せないといけません。

そのためには「まぐれ」や「たまたま」では仕事になりません。
そのために世界の俳優たちはこぞってその方法論を探しました。

そしてその頂点に立っているのが
「スタニスラフスキー・システム」といわれるものです。

その方法を今回、日本人にもわかりやすく実践しやすい形に改良し
だれでも「当てはめるだけ」で役へのアプローチが深くなる方法を
開発しました!

これはこれまで9年以上実際に演技クラスを運営し、
延べ6000人以上の受講生たちが劇的に変わっていった
門外不出のテンプレートです。

机上の空論ではなく
実際に運営しているワークショップでたくさんの結果を出している
究極の役へのアプローチ・テンプレートになります。

やることはカンタン!

内容を理解して、自分の役をテンプレートに当てはめて
考えていくだけです。


難解で膨大なスタニスラフスキーの書籍を
読み漁ってゼロから考える必要はありません。

断片的なアプローチではなく
完全体のアプローチ方法なので
全くの初心者であっても
このアプローチ法にあてはめることで
演技キャリアの長い20年以上の俳優と同じ視点で
行うことができるようになるのです。

つまり、感覚を頼りに演技を20年以上やってきた人が
やっとたどり着いた答えを
今すぐにでも手に入れることができるのです。

今現在のあなたの若さでキャリア20年以上の人が行き着く答えに
今すぐ到達したら、これからどれだけ活躍できるか考えてみてください!

弊社の演技クラスの生徒さん達のように
いろいろな所からオファーの嵐です。

なぜなら、あなたはとても貴重な存在になるからです。

他の人は感覚や上辺だけの表現で演技をしている中、
あなたはハリウッド俳優たちが行う深い役へのアプローチ
していくので、圧倒的に演技の格が上がっていくのです。

これを「時間の節約」「タイムワープ」と言わずして何と言うでしょう?

このプログラムの講師をご紹介しましょう。
講師:難波善明
劇団じゃけん主宰
日本演出者協会会員・日本劇作家協会会員
演出家、俳優、劇作家


16歳で初舞台、24歳の頃よりスタニスラフスキー・システムを基盤にする演技メソッドを本場アメリカで専門教育を受けてきた専門演技教師から10年以上に渡り直接指導を受ける。

本場の演技メソッドを自らの劇団でも実践し、日本人向けに改良。
リアリティを中心とした劇団の演技は高い評価を受けている。
出演作品400本、演出50本、執筆戯曲18作品と精力的に演劇活動を続けている。
自身の劇団は15年以上継続して年に2~3作品を上演し続けている。


ガチで本気の演劇ワークショップ【楽演RAKUEN】にて演技講師を務め、
これまでに日本全国で述べ6000人以上を直接指導。 演技講師として非常に高い評価を受けている。

もうあなたは「どうやって役作りをするか」
頭を悩ませる必要はありません。

次の3ステップに沿って行動するだけです。



たったこの3ステップです。
これを多角的、立体的に深めていくだけです。

テンプレートに沿ってこの手順でアプローチしていけば
初心者や初級者の方でもしっかりとしたアプローチができるようになります。

そしてこのアプローチ方法を具体的に説明し
行動レベルに落とし込んだ新プログラムが
今からお伝えする「役へのアプローチ大百科」です。
▶ 台本をもらったらまずすべき2つのステップとは?
台本を貰ったら真っ先に自分のセリフの数と
蛍光ペンで自分のセリフに印をつけていませんか? 
いったんその方法はおいておきましょう。
なぜなら、先にそれをやってしまうとその部分だけに捉われてしまい
「浅い演技」になってしまうからです。

本当のプロ俳優達がやっている
台本をもらったらまずすべき2つのステップ」をご紹介します。

▶ 門外不出の「役へのアプローチテンプレ―ト」とは?
この役へのアプローチ・テンプレートは門外不出です。
なぜならこのテンプレートがあれば何度でも名演技に近づく筋道を立てられるからです。
さらに多く人がこれを知ってしまったら二流、三流の演出家や演技指導者がいらなくなってしまうからです。
ニューヨーク・アクターズスタジオの正会員から伝授され、
それをさらに日本人向けにアレンジした貴重なテンプレートを日本初公開します。

▶ 絶対NG!台本に感情や表現法を書き込んでしまう大きなデメリットとは?
よく初心者で陥りがちなのが台本を貰ったら、自分の台本のスペースに
感情や表現方法を書きこんでしまうことです。
そうすると他のバリエーションが生まれなくなり、
さらに「生きた演技」というより「形を追いかける演技」になってしまうのです。
そうならない為にも是非知っておくべき「台本あるある」について改善法をお伝えします。

▶ 全くの初心者でもプロ並みの演技に近づけるアプローチメソッドとは?
全くの料理初心者でもわかりやすい料理のレシピと材料があれば、
そのレシピ通りに作業をすればある程度おいしい料理ができますよね。

演技もそれと同じで、才能や適性といったものと関係なく
演技の為の設計図と材料があれば
誰でもある程度の演技はできるようになってくるのです。
そのメソッドを具体的にご紹介します。

▶ 演技エクササイズとの併用で効果を発揮する理由とは?
レシピが最高で、しかも材料の素材がよかったら必然的に
美味しい料理が出来上がる可能性が高いですよね。

「役へのアプローチ・テンプレート」がレシピだとしたら
素材は「俳優の心と身体」になります。
そしてこの心と身体は「演技エクササイズ」で向上させることができます。
あなたの演技を最大限に良くするための方法を解説します。

▶ 目で演技をするための具体的な手順とは?
ハリウッド映画の名優に代表するような 「目で演技をする」をやれるようになりたいと思いませんか?
それは単に形を真似ただけではできるものではありません。

単なる気持ちの悪い演技になってしまうだけです。
しっかりとしたリアリティの元、「目で演技をする」ことができるためには
どんなアプローチが必要か。その秘密を本邦初公開します!

▶ 自分ではなく別人のキャラになる完全無欠の方法とは?
役へのアプローチで重要なことは、役の状況やストーリーを把握するだけでなく、
役の「キャラクター」にアプローチすることも重要なポイントになります。
ここが抜け落ちていると「何をやっても同じ演技」と言われてしまうのです。

そうでなく、あなたの姿かたちをした「別人」になるためにも
「キャラクターゼーション」という考え方が重要になります。

単に役の共通点を見つけるのではなく、
もっと具体的にその役になる方法を公開します。
うそ臭い演技から抜け出し、常に新鮮味のある演技をするためのコツとは?
「嘘くさい演技」「ぎこちない演技」になってしまうのは。
単に形を追っているだけだったり、新鮮さがまったく欠けている状態だからです。

ハリウッドを中心にした「名優」の演技は何回繰り返しても
「新鮮さ」が失われないと言います。 この違いは何なのか?
どうしたらあなたの演技が常に新鮮でいられるのか?その答えを明かします。

▶ まさに生きている役が存在するかのような演技をする3つの秘訣とは?
役へのアプローチで重要な事は、その人が実在するような
「リアリティ」があることが重要です。
ではこの「リアリティ」とは何なのか?
何気なく使っている「リアリティ」の本当の意味と、それを見つけ出す秘訣をお伝えします。

▶ 役の存在感を究極は自分の●●を緩めるだけで良いとは?
演技をする時に自分をまったくのまっさらな状態にして行うことはできません。
なぜならその材料になるのは役者本人のこれまでの経験や生き方だからです。
その中で、自分の個性を生かしつつ、役としての存在感を高める方法があります。
それは自分の中の●●を緩めるだけだったのです。

▶ ライバルと差をつける!演技審査で秒速で役を把握する技術とは?
オーディションの演技審査では「スピード」が求められます。
限られた時間、限られた文字数の台本でいかに作品にしていくかが試されます。

ここで「役のアプローチ」を学んでいない人は
勢いだけで感情を作って表現したり、アピールをします。
そして「だれがやっても一緒」の評価を貰います。

でも、あなたが「役へのアプローチ」をしっかりと学ぶことで
ここから頭が一つも二つも突き出ることができます。
しかも、ここでお伝えする「役へのアプローチ」の方法をマスターしていれば まさに秒速で役を正確に理解して、
リアリティのある演技をしていくことができるのです。

プロになるとさらに時間との戦いになりますが、
その中でも高いクオリティで演技をする為にも
「役へのアプローチ」を学んでいることでスピードも味方につけられるのです。

▶ ハリウッド俳優たちが役を理解した後に最新の注意を払っている演技上の秘密とは?
トップの俳優たちが一番恐れていることがあります。
それは●●を失うことです。
これは初心者ではなく、プロや一流と言われる人達も気を付けないといけません。
プロの一流俳優でも注意を払っている演技上の秘密をお伝えします。

いかがですか?
これはまだほんの一部で他にもまだまだあります。

これらの内容を身に付けたら
あなたの演技は見違えるほど進化してくことでしょう。
考えただけでワクワクしてきませんか?

ちなみに、こちらは「基礎編」「実践編」に分かれて
編集されているので、全くのゼロ知識の方でも
順番に学んでいくことによって
名優と同じ視点で役を考え、アプローチすることが
できるようになっていきます。
この内容は、弊社の演劇ワークショップに参加した方限定で
お教えする秘匿性の高いノウハウです。
本来であれば一般公開しない内容です。

しかし、今なお演技について思い悩み
目隠しをされた状態のままガムシャラに
演技をやっている方が多い現状をみて決意をしました。

演劇ワークショップに時間や場所の関係で
参加できない方にも提供しよう。


それは、私達のメソッドが流出することなので
本来であれば一般公開すべきではありません。

正直、この決断に至るまで1か月近く悩みました。

でも、今なお演技について悩んでいる方の為、
これからの日本の演劇界の未来の為に
思い切って公開することにしました。

多くの方により細かく伝える方法として
書籍ではなく映像コンテンツにしました。


映像コンテンツにして 内容をすべて話し言葉で解説することで
書籍では難解だった演技メソッドやアプローチ方法も
より具体的にイメージしながら身に付けられるのです。

しかも、映像コンテンツとなっているので
何度でも繰り返し見て学べるのです。
もし、これを生身の人間に何回も解説してもらおうとしたら
莫大な金額がかかります。

しかし、これは映像コンテンツなので
10回見ようが、100回見ようが
金額は変わらないのです。

こちらはDVD2枚とテキストのセット版、
またはオンラインコンテンツ版を用意しました。

パソコンなどが苦手で実物のモノがあった方が良い方は「DVD、テキスト版」、
オンラインでの視聴だけでも問題ない方は「オンラインコンテンツ版」をご利用ください。

全くのゼロの状態からでも
具体的な役へのアプローチ方法と
最高峰の演技メソッドをモノにすることができる。


日本中さがしてもどこにもない貴重なコンテンツです。

そして実践を想定して作ってあるので、
あなたが台本を貰ったら、
最初のステップからプログラム通りに
役へのアプローチの準備を進めてください。

きっとあなたは周りの役者より別次元で
役の準備ができるようになるので
周りからのあなた自身の評価はグッと高まることでしょう。
おそらく、ここまで読んだあなたは
「一刻も早く手に入れたい!」
「中身を見て早く自分の演技に活かしたい!」

とワクワクしているかもしれません。

実際にこの内容は
弊社の「ガチで本気の演劇ワークショップ」で教えている内容です。
この方法を学んで実践したことで
もともと「棒読み」「何をやっても同じ演技」「嘘くさい」
と言われていた生徒さんがみるみるうちに
「ものすごく惹きつけられる演技」
「高いお金をもらってもOkなレベルの演技」

といわれるようになりました。

そう考えるとこのプログラムの価値は
最低でも15万円くらいかなと考えていました。

でも、今なお役へのアプローチで苦しみ
演出家や監督から怒られてもゴールが見えずに
努力している人達の為に一肌脱ぐことにしました!

4時間以上の映像コンテンツ、
及び完全文字お越しテキストを付けて
29,800円にします。

通常の演技ワークショップが
12回で49,500円なので
その約50%オフです。

そしてさらに!
期間限定のモニター価格ということで
今だけ1万円引きとさせていただきます!

29,800円の新作教材を
19,800円で提供します!

見間違いではありません。
これは本気で演技を学びたいという方を
精一杯応援したいという気持ちです。

浮いた一万円は役としての経験や
これからの役の衣装、小道具などに使ってください。

このプログラムは、
演技やパフォーマンスに直接関わるノウハウですので、
これをきっかけに養成所で進級できる方や
オーディションに次々に合格する方、
公演や撮影で大きな評価を得られる方が多く出る事でしょう。

その結果、あなたのもとには
莫大なチャンスとお金が舞い込むことも可能になってくるのです!

しかも、クレジット分割制度も用意しましたので
月々3,000円程度でこのプログラムに
参加することができるようになります。

と考えると一日100円です。
たった一日100円の自己投資で
世界最高峰の演技メソッドのアプローチ方法を
手に入れることができるのです!

逆に言うと、自分の夢実現の為に
一日100円を使えない人はプロになるのは
難しいかもしれません。

ちなみに、オンライン版の方は
16,800円のみで手にすることができます。

ただし、この金額は期間限定となります。

このメールを受け取っている方は特別招待枠になりますので
モニター予約期間が終了しないうちに
今すぐ予約をしておいてください。
オンライン練習教材。
プログラムされた早口言葉を正確に練習することで
あなたの歯切れの良さは格段によくなっていきます。
音声学に則った滑舌練習教材の新作!
9,800円で販売予定の映像教材をプレゼント!
▶収録時間20分
演技や人前に出る時にあなたのパフォーマンスを阻害するのは
「緊張」という問題。
そして、「感情をオープン」という問題。
この二つをクリアしない限り、
良いパフォーマンスはできていきません。
そこで、世界標準の演技メソッドを元に緊張克服の為の
具体的なノウハウとエクササイズを盛り込み、
さらに感情の解放を行うメソッドを収録した新作完全版の
プログラムです。
12,800円で販売予定の教材をプレゼントします!
収録時間は2時間の映像コンテンツです。
購入後のフォローとして、内容をよりわかりやすく解説する
プレミアムメールサポートをお付けします。
このサポートと併用することで、あなたの理解度と実践しやすさが
一気に上がっていきます。
DVD、テキスト版を購入された方には、
オンライン版の方にお渡ししている会員サイトもプレゼントします。
DVDの内容をオンライン上にストックしてありますので、
こちらの会員サイトにアクセスすればいつでもDVDを
再生しなくても内容を見ることができます。
DVD、テキスト版を購入された方は2倍得になります。
外出先や移動時間にご活用いただけます。
人の学習効率を高める方法として「音声学習」が非常に良いとされています。
世の中の多くの成功者達は常に「音声学習」をしていると言われています。
待ち時間、何かをしながらの時間、移動時間などを有効に使える為に
この教材の音声部分のみを抽出した音声学習用ファイルも作りました。
これで映像が見られないような移動中の時間などをより学習に使えます。
とにかく何度も繰り返し学ぶことで本当の意味で情報が定着していきます。
この教材を見たら必ず上手になれますか?
上手になるかどうかは「質」「量」が非常に大事になってきます。
この教材は徹底的に「質」を重視して作られています。

あとは、これを手にしたあなたが実際に取り入れて何度も繰り返し実践をして
「量」をこなしていくことでより演技が上達していきます。
これまで弊社の演劇ワークショップ参加者がこの方法でどんどん上達していっている事実があります。
演技初心者ですが大丈夫でしょうか?
もちろん大丈夫です。
初心者だからこそ最初から効果的な演技メソッドに触れることで
紆余曲折せずにより早く上達していくことができます。
まずは繰り返し見ておくことが重要です。
50歳をこえているのですが大丈夫でしょうか?
今はシニアになって演劇を始める人がとても多くなっています。
演技は何歳からでも上達することができますのでご安心ください。
大事なのは質の良い情報を取って、繰り返し反復することです。
この教材だけやっていれば上手になれますか?
「俳優の楽器の訓練」がしっかりされている状態であればどんどん上達していきます。
ただし、楽器の訓練がされていないと、アプローチしたものが表れてきません。
「俳優の楽器の訓練」と「役へのアプローチ」は車の両輪です。
両方やっていくことで本当の実力になっていきます。
俳優の楽器の訓練は「なんば式演技力向上プログラムNeo」の利用をお勧めします。
今回お伝えする内容は30年以上の演劇キャリアと研究と試行錯誤の集大成になります。
実際にこれまでに多くの受講生達がこの方法でどんどん上達しています。
その点からもこの教材内容には非常に自信があります。

ただ、万が一、この教材を元に実践してみたけど全く効果がなかった
と言う場合は全額返金をいたします。

つまり、あなたはリスクなくこの教材を手にすることができ
世界標準の演技メソッドの根幹に触れることができ、
さらに実践してみて全く効果がなければ返金されるのです。

返金条件
  • 教材内容を7回以上視聴し、真剣に3か月以上実践していること
  • プログラムで紹介しているレポートの書き方で3回以上役へのアプローチをしていること。
返金請求方法
会員サイトより返金請求書類をダウンロードし
必要事項を記入の上、 株式会社トップクラス・エデュケーション宛にFAX送信
ガチで本気の演劇ワークショップ「楽演RAKUEN」を受講し、
難波講師より直接「役へのアプローチ」の指導を受けてきた
受講生の感想をご紹介します。
ムロッチさん

私は難波講師のレッスンを受講し始めてから3年間通っています。
難波講師を単なる「講師」という枠ではなく、一人の尊敬する一流の俳優だと認識しています。
ご自身が現役で俳優をして研究をしてきた結果を
どんどん気前よく教えてくれているので、とても尊敬しています。
そして私を最初から「一生徒」としてではなく「俳優」として扱ってくれました。

世の中にはたくさんの俳優、声優志望の方がいて、養成所や劇団もたくさんあると思います。
ただ、具体的に「演技が上手になる方法」を教えてくれるところはほとんど無いと思うのです。

ダメ出しはしても、「具体的にどうすればそれを解決できるのか」
を知っている人も教えられる人も少ないのが今の日本の現状だと思います。
もし、「演技の認識を深めたい」「本質的な演技力を身に付けたい」と思うなら、
難波講師のレッスンに参加することをお勧めします。

しおりさん

私が難波講師のレッスンに参加した理由は、
以前から「やりたい!」と思っていた表現活動を
やらずに年を取るのは嫌だったからです。

それまで、自分に自信が持てずにいたのですが、
自分で決断をして一歩踏み出したことで
達成感と自信が持てるようになりました。
そしてこの演劇ワークショップで自分としっかりと
向き合うことができて、内面の成長にとても繋がりました。

演技力を高めたい方はもちろん、自分に自信がない、
これから自分はどうしよう?と思っている方にもおすすめです。

やろうと思いながら一歩を踏み出せずに
時間を過ごしてしまうのはもったいないと思います。

私はやりたいと思ったことに一歩踏み出して、
自信のない自分の殻を破ることができました。

「人生やったもの勝ち」と教えられましたが、
本当にそうだと思います。
迷っている方は是非踏み出すことをおすすめします。

ももさん

先生の話を聞くのが毎回楽しみでした。
毎回なるほどと思って、そうなれたらなーっとクラスに来るたびに思いました。
クラスに何回か行くうちに、
一緒にレッスンをしている人達を家族のように思うこともあって、
それくらい安心して、良いところを見せなくてもいいと思いながらクラスを受けることができました。
 
今までやっていたことがまちがいだったことに気付いていくことができた。
自分のくせやできていないということを少し認識することができた。
説明型の演技と体験型の演技では、終わった後の充実感が違うことがわかった。

ケントさん

また、テレビドラマや映画などを見る時に内容ではなく、
役者の演技に目がいくようになり、
「あの演技を参考にしてみよう」とか
「自分だったらこうやって演技するな」とか
感じるようになりました。

ゆうきさん

演技に対しての考え方が180度変わった。

ユッキーさん

もっと早くメソードに知り合っておけば良かったと思います。
演技ができない人の心情を理解してくれているのは非常にうれしいです。

今までの自分の演技はすごく表面上の演技でした。
心が動かなかった時の演技は素で演じてました。

ミヤザキさん

おもしろかった。
芝居とはなにか、わかったような気がする。
芝居をやるうえでのアプローチのしかた、考え方。

りいちさん

表面的な演技ではなく、
本物の人間を演じているのだと感じました。
まさに本気でした。
自分の心の弱さを感じ、演技において何となくという要素はない
という事にも気付きました。
しっかりイメージした事をより明確にしていこうと思いました。

みさとさん

今までどうしたら上手に台本が読めるか、
人に良く映るにはどういう表情をしたら良いか
という事しか頭にありませんでしたが、びっくりしました。
まずは、身体の楽器作りに意識を向ける事で
表情も自然に出てくるのだと、とてもよい体験ができました。

ケンさん

メソード演技の素晴らしさを知りました。
他のWSでもスタニス法を教えている所はあったのですが、一番分かりやすかったです。

おまみさん

今まではセリフを覚えて、一語一句間違えずに言うのに精一杯でした。 顔や動きを台本どおりにしなきゃいけないと思えば思うほどぎこちなくなっていました。 でも、シチュエーションや想像力で感じることが大事だと気づけて 少し気が楽になりました。

あなたがこの演技メソッドによる役へのアプローチをしっかりと学んで
実践することであなたの人生が大きく変わるかもしれません。
なぜなら、多くの人は「役へのアプローチ」を体系的に学んでいないからです。

台本をもらったら
自分のセリフに蛍光ペンで印をして、
感情や表現のアイディアを書き込む。

それを書いたとおりに表現する。
それで終わり。

そんな浅い演技を勢いだけでやっている人が
非常に多いのが今の日本の現状です。

それが悪いと言っているのではなく、
正しいアプローチの方法を教えてもらう機会が
与えられていないことが問題なのです。

だから私達は、
この「役へのアプローチ大百科」を通して
より多くの真剣に演技に向き合っている人達の力になりたい!

そして少しでも日本人の演技認識を高め、
演技力の底上げをしていきたい。
そんな想いでこの教材をリリースします。

「演技」が人に与える影響は非常に大きなものです。
それによって人生が明るくなったり
気付きを得たり
生きがいをみつけたりするのです。

それを高いクオリティで伝えられるようになるためにも
俳優自身がしっかりと自己投資をして
作品としての演技を提供できるようになることが重要なのです。

あなたの演技が上達するということは
あなただけでなく、
あなたの演技に触れたすべての人達の影響を与え
人生を豊かにしてあげることになるのです。

そのすばらしいミッションの為にも
一緒に【役へのアプローチ】を極めていきましょう!
あなたのご参加お待ちしています。
最初にお伝えしましたが、
このプログラムを手に入れられるのは
期間限定となります。

さらに、モニター価格で手に入るのは
ごくわずかの期間です。

もし、あなたが「役へのアプローチ法は必要」
「世界標準の役作りの方法を知りたい」と思っているなら
今すぐ行動してください。

その行動力が今後のあなたの活動にも
現れてきます。

「チャンスとみたらすぐに動く」
これが世の中で一番後悔しない生き方ではないでしょうか?

私達も、演技メソッドの一番大事な非公開部分を公開することになりますので
今後の活動を考えた時に急に販売中止にすることも考えています。

販売中止になったら、再開する見込みはほぼ無いでしょう。
そうなるとこのページも消滅します。

ですので、あなたが少しでも興味を持っているなら
このページが存在するうちに
今すぐ行動して手に入れておいてください。

あなたの役へのアプローチが数倍、数十倍
向上していく方法を包み隠さずお渡しします。
最高の職人は
最高の技術と、最高の道具と、最高の知識を持っています。

それは、よりお客さんに喜んでもらう為。
そして感動してもらう為です。

あなたが演技を学ぼうと思ったきっかけは
「お客さんを喜ばせたい」
「お客さんに感動してもらいたい」
「お客さんを笑わせたい」
という動機ではないでしょうか?

または
「演じることが好き」
「物語が好き」

であればこそ、
せっかくやるなら最高の知識を持つべきだと思うのです。

結局、我流だけでは上限が見えています。

でも、今から世界一流の人達が扱っている演技技術の
考え方と使い方を知っておけば
まさに天井知らずで伸びていくことも可能です。

そうすると、今よりももっともっと大勢の人達を
喜ばせたり、感動させたり、笑わせることもできるように
なっていくのです。

その結果あなたにもたくさんのチャンスが
舞い込んできます。

もう迷う必要はありません。

あなたの人生はあなたが作る。
それをよりよくするツールが
「役へのアプローチ大百科」です。

このチャンスを見逃す前に
しっかりとあなたの手でつかんでください。